小学、中学、高校生、おとなのワキガ臭は親が心配。本人が気づくワキガ対策は?

最近の子どもたちは身体が臭う人が多くなっているようです。

いわゆる「ワキガ」と言うものですが、様々な原因があるようですね。

実際自分の子供の臭いに気づくことが多い場所はお風呂の脱衣場だそうです。

洗濯機に汚れ物が溜まっているときに、「うツ、何か臭うな」と
空気に色が付いているような感覚で分かるようです。

鼻を突くにおい。顔に嫌な表情が出る人がいるとやっぱり気になりますね。

昔は今のようにサプリメントやデオドラント商品が普及してなかったので、花王の 制汗剤「8☓4」、「ビオレ」、ライオン株式会社 制汗剤「Ban」などが主流でした。

当時は、そのようなものしかなかったのでいつも携帯して1日に何度も使う人がいたようです。

特に女の子が「ワキガ」になると、本人も親もショックは隠せません。

女の子の場合は成長期になると体臭に大きな変化が現れる時です。

子供から大人に成長する第二次性徴期とともにわきがの原因である
アポクリン腺が10-12歳ころから急速に発達します。

子供の腋臭は、女子で10歳頃(小学生高学年から)、男子は12、3歳頃(中学生あたり)より発症して、特に臭いが気になる時期になり、服やシャツに黄色のシミができることもあります。

この時期にワキガになる子も多くいるようですね。

子供のワキガは考えただけで本当に問題が大きいと思います。

それは、家族は血が繋がっているので一緒に悩んで上げることができますが、
学校ではそうはいかず、いろいろな問題に繋がることもあります。

❒ 友達との関係が崩れる
❒ いじめにあうこともある
❒ 授業のボイコット(体育)
❒ 本人がうつになってしまう
❒ 勉強にも身が入らず進学も心配

このようなことは決して嘘ではなく本当になってしまいます。

もしお子さんがワキガとわかったとしたらつぎのようなことを考えてあげたらいいですね。

本人の自覚と家族のケア

まずは、お子さんが認知することです。
子供が自覚するかしないかは意見は別れますが、どちらにしても難しい問題です。

それぞれ考えてみると・・・・・

自覚がない場合

❒ 知らないうちに友達が遠のいてしまう
❒ 友達からの口数が減ってしまう
❒ なぜそうなるのか自分ではわからなく不安ばかり増える

⇒ 結果的に最悪は、ひとが噂をしているときに自分の耳に聞こえてしまうことです。

自覚がある場合

❒ 今まで積極的だった性格が消極的になってしまう
❒ 自分から人との接触を避けてしまう
❒ 知らず知らずのうちに人と距離を置く
❒ 精神的に疲れてしまう

⇒ 結果的に最悪は不登校になったり、うつになることも考えられる

当然ですが、自覚があっても、なくても幼い子供は心が折れやすいので本当に注意が必要になります。

家族は、充分な会話とケアをしてあげることが大切ですね。

まずはデオドラント商品で目の前の問題を解消します

多分、ここまで読まれたお父さん、お母さんはワキガのしくみはすでにいろんなサイトからご存知かと思います。

人には汗を分泌する汗腺が「アポクリン腺」と「エクリン汗腺」の2つあります。そのうち、臭いの原因になるのは「アポクリン腺」の方です。

この「アポクリン腺」は、身体の中の限られたところしかありません。

それは、第二次性徴期以降に生えてくる毛の毛穴周辺に存在します。その場所が、ワキの下、乳輪、おへそ、肛門、陰部、外耳道で限定されます。

なので、特に吐出して現象が出るところが「ワキ」になります。

そこで、「臭い」と分かったならば、まずは初動対策をしていく必要がありますね。臭いがひどいお子さんはできるだけ清潔にする必要があります。

まずその方法ですが、

①朝一番シャワーを浴びて、専用石鹸でリフレッシュする。

冬場は寒いのでなかなかシャワーをあびることはできませんが、就寝中は知らない間に大量の汗をかいています。朝一番は必ずワキガ専用石鹸でシャワーしたほうが効果的なことは間違いありません。

朝一番使えなくても、夜には必ずお風呂でケアすることが大事ですのでワキガ専用石鹸はどんなことがあっても必需品になります。


薬用石鹸のおすすめです。

おしゃれ女子の必須アイテム!薬用泡スプレータイプの石鹸 | 柿のさち 柿渋石鹸 マックス石鹸 ボディスプレー マックス わきが

②ワキガ専用クリームで臭いをブロックする

学校に行く前にワキガクリームで臭いをブロックしましょう。

わきがクリームは人それぞれ好みや、効き目、使用感がありますので
一度試されたほうがいいと思います。

子供用と大人にもいいヨーロッパ製のクリームをご紹介します。

こども ワキガクリーム クデオジェルクリーム

最近瞬間的に売れ筋1位になるヨーロッパ製のワキガクリームです。

子供のワキガ対策をするために、何か解決するものはないかと調べることはどんな親でもすると思います。

イヤな臭いは、元の臭いを断つか、臭いがわからないようにシャットダウンすることしかありません。
今の時代悩みを解決する本当に優れた素晴らしいものがあるからうれしいですね。

それが「デオルシャツ」です。

でも、ちょっと高いのが気がかりですが使われた人は本当に喜んでいます。

先程、チョット高いといいましたが、結果的にはそうではありません。

なぜかというと、臭いがきつい人は普段のインナーだと一度の着用で捨ててしまう人がいるようです。それは洗っても、洗っても臭いが取れないからですね。

しかし、体臭用の「デオルシャツ」は何度も繰り返し使えるので始めの単価は高いですが、
トータルで考えるとお得だと言われています。

症状にもよりますが、もしインナーも検討するなら状態をみて考えたほうがいいかと思います。

ただし、デオルシャツは身体のサイズにピッタリしたものを選んで下さい。

デオルシャツは洗濯をすると少し縮みます。
ですから、普通にきるサイズでちょうどいいと思います。

臭いがもれないようにと小さめを買う人が多いですが、それだときつく締め付ける可能性もあるので普通にぴったりサイズを選ぶことが大事です。

女性用
【あす楽】【送料無料】デオル UネックTシャツWOMEN | 綿100% 白 臭わない

2枚組み
【あす楽】【送料無料】デオル ブイネック天竺Tシャツ 2枚組 | 綿100% 白 臭わない

デオルシャツがなぜ臭わないかというのは中和反応式消臭される繊維を特殊加工してるからです。中和反応式消臭とは、ニオイを分子構造に考え、臭う形を臭わない形に変化させて消臭する方法の事です。

だから、臭いをシャットダウンしてにおいが外に漏れないんですね。

使用している人の感想

10代 女性
高校生の娘のためにデオルシャツを購入しました。ほとんど臭いを気にしなくて良かったと喜んでいました。1日安心して過ごせるようです。

20歳 男性
デオルシャツの消臭力のすごさにおどろきました。10時間、バイトで汗をかいてもニオイが全くないです。

このように、インナーシャツも優れたものが販売されているので快適に過ごすなら、経済的にもお得な商品だと思います。

最後の手段は手術です

皮膚科やクリニックで手術を受けることができますが、子供のうちは専門医もほとんどススメていません。

名古屋の某専門クリニックの先生も次のようなコメントを残されています。

手術を薦める医療機関がありますが、リスクも大きく瘢痕も確実に残り効果も少ないため
絶対にお勧めできません。

安易に手術を受けて腋臭が治らなかったばかりか、一生傷跡で悩む可能性もあると言われています。

後遺症が残ると、ますますネガティブになってしまうのでご注意して下さいね。

最後に

今までご説明してきましたが、
ワキガになった小学生のお子さんたちのケアをすることは本当に大変です。

毎日、毎日、朝から手入れをすることが大事ですが、あくまでも現在の一番の対策法なので諦めずに取り組んで上げて下さい。

思春期という大事な時期の対策をしっかりすることが大切です。

前向きにお子様のためにがんばりましょうね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする