子供英会話独学でもぺらぺら話せるようになる七田式学習法の口コミ

子どもが英語が話せるようになるにはどんな方法で学べばいいのでしょうか?

自分自身の勉強ならいざ知らず、言うことを聞かない自分の子どもに英語を覚えさせるってむずかしいと思いませんか?

だったら、英語を無理やり覚えさせるのではなく子どもなら誰でも持っている潜在能力を活かして学ばせることが大切だと思います。

自然に英語が好きになる学習法さえ間違わなければ必ず最短で英語を覚えることができるから大丈夫です。

その学習法の元祖ともいえる七田先生が開発された「七田式英会話学習法」ならむりなく学習できるので期待できます。

親がなぜ七田式英会話賭けた?子どもに期待したこと

七田式英語学習法の7+BILINGUALを取り入れて学ばせた親ははじめこんなことを考えていました。

・子どもには英語が好きになってほしいと思います。

・小さいうちから英語に慣らせたいと思った。

・2歳2ヶ月だけど思いっきり習わせてみた。教材に釘付けでリズムをとっていた。

・学生時代にホームステイを経験し、聞く力、話す力の重要性を痛感した私は子供達にはできるだけ早く英語に触れさせたいと考えていました。

・「幼稚園で習う英語は難しいからつまらない」と言っていた娘にと思い。

七田式英会話学習法を学ばせた親はこのような期待を込めて使用しています。

七田式英会話を選んだときの親の悩みって?

・英会話は学ばせたいが、何から始めれば良いのかわからない

・英語の絵本読み聞かせが良いと聞いたが、英語の発音が上手く出来ないので不安

・そもそも自分が全く英語を話せないので子供に何も教えられない

こんな悩みを持った親が選んだのが七田式7+BILINGUAL英語教材です。

親が英語を教えられなくてもいいです。

あなたがすべきなのは、「あなたが英語を教える」 ことではなく、「子供が英語を学べる環境」 を作ってあげること。

それをかなえられるのは最短35日で覚えられる7+BILINGUALプラグラムですね。

七田式バイリンガル英語学習法を実践した結果

子供が七田式7+BILINGUALを実践した親が感じたことは以下のとおりです。

教材のイラストに釘付けになり知らず知らずに英語を耳から吸収できた。

娘は3歳ですが、しっかりと会話もできる状態なので、はっきりと発音が出来ています。

今までCDのかけ流しをしたり、DVDやTVを観たり、絵本を読んだりと色々試していましたが、フレーズは出てきませんでした。ですが、こんなに簡単に話すものなのだと嬉しくなりました。

3歳の子供に英語なんて、そもそも興味を持ってくれるだろうかと不安でした。
しかし、その教材を見せると、そのカラフルで可愛らしい絵柄のためか「何これ!楽しそう!」と意外なほどに食いついてきました。英語のお勉強だよと言うと「おべんきょーしたい!!」とびっくりする位、やる気を見せてくれました。

今までCDのかけ流しをしたり、DVDやTVを観たり、絵本を読んだりと色々試していましたが、フレーズは出てきませんでした。ですが、こんなに簡単に話すものなのだと嬉しくなりました。

まだ使い始めて数日ですが、聞いたものをそのまま吸収する子供の力を日々感じています。英語を始めるなら早いうちがいいということを改めて感じました。

親の感想はどの子もビックリするくらい短期間で英語を口ずさむようになったことです。

七田式の学習は英会話学校に行かなくても家庭で実践できるからいいですね。

親が実感したコメントがのったサイトです


 

筆者がイーオンを1年体験した記事も書いています。

子供英会話のおすすめできる格安な教材と最短で英語が話せる方法



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする